ワンダーコアスマートで腰が痛くなる人の原因3つ!

腰が痛い

ワンダーコアスマートの口コミを見ていると、エクササイズをしている時に腰が痛くなる方もいるようです。


私はワンダーコアスマートを使っていても、腰は弱いのですが痛くはならないので何故?と感じていました。


どうなれば腰が痛くなるのか?ワンダーコアスマートを使って実際に調べてみました。


そこで分かった3つの原因をご紹介していきます。


クッションスポンジがずれている

腰の部分にはクッションスポンジが、
ワンダーコアスマートには付いています。


そのクッションスポンジは左右に動くので、
まれに内側へずれてプラスチック部分がはみ出るコトがあります。


その状態のままでワンダーコアスマートで、
エクササイズをするコトで腰部分にプラスチックが当たります。


そうなっていると腰に違和感を感じやすく、
また、ちょっと痛いな~と感じるコトもあります。


これから購入して使う場合や既にお持ちの場合には、
エクササイズ前にクッションスポンジの位置を必ず確認しましょう。


言葉だけでは分かりにくいので画像を記載しておきます。


icon-check-b-gクッションスポンジがずれている状態

IMG_2243

icon-check-b-gクッションスポンジが正常な状態

ワンダーコアスマート クッション



身体を最初から倒しすぎている

ワンダーコアスマートのテレビ放送などを、
一度でもご覧頂いたコトがあるかと思います。


テレビなどではワンダーコアスマートで、
身体を後ろへ倒しきっているので同じようにしていませんか?


多少なり今まで運動をしていたりする場合には、
同じように身体を倒しても腰は痛くならないでしょう。


ですが運動不足の場合であれば、
いきなり身体を倒しすぎるとサポートがあっても腰が痛いです。


なので最初慣れない場合には、
身体は倒し切らずにエクササイズする方が無難です。


慣れてきたらちょっとずつ負荷を上げましょう^^


まずは自分の身体に合わせて使う事!
これがエクササイズをする上で一番重要になりますので。


無理をして続けていると負担がかかるので、
腰を悪くしたりする原因になるので注意しましょう!



身体の位置がずれている

ワンダーコアスマートでコシが痛くなる原因3つ目は、
もともとの身体の位置がずれていて腰がサポートされていないコト!


ワンダーコアスマートに対して浅く座るのではなく、
少し深く腰かける事で腰の部分にクッションスポンジが当たります。

こんな感じです。

ワンダーコアスマートの正しい腰位置


その状態でエクササイズをすれば腰は痛くなりにくいです。


逆に浅く腰掛けエクササイズすると、
背中の部分にクッションスポンジが当たる状態になります。

こんな感じです。

ワンダーコアスマート間違った腰位置


そうなると腰に負担がかかりやすくなり、
ワンダーコアスマートで腰が痛くなる原因を自ら作ってしまいます。


どんな商品でも使い方を間違えれば、
性能が発揮できずに駄目な商品に変わってしまいます。


正しく使ってエクササイズをするコトで、
ワンダーコアスマートの便利さを実感できるでしょう^^


「おい、パジャマでやってんぢゃねーよ」
という辛口な突っ込みは無しでお願いします。w


ワンダーコアスマートで腰が痛くなる原因まとめ!

  • クッションスポンジがずれていないか確認する
  • 身体を最初から倒し過ぎていないか確認する
  • 身体の位置がずれていないか?浅く腰掛けていないか?

腰への負担を気にする場合には、
上記の3つのポイントを一度確認してみましょう^^


これでワンダーコアスマートで腰が痛くなる、
そんな不安や悩みはかなり軽減されるかと思いますよ。



コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ